飲み薬であるプリリジーと塗り薬の違いとは

プリリジーは世界で初めて飲む早漏防止薬として発売された医薬品で、有効成分のダポキセチンが射精のコントロールをすることで通常より4~5倍は時間が長くなります
プリリジーを飲むために水をコップに注ぐ様子 ダポキセチンは元々抗うつ剤として開発されていた成分ですが、副作用によって射精するまでの時間が長くなったことから転用された経緯があります。
そのため、医薬品としてはSSRIに分類され、脳内の伝達物質であるセロトニンの量を増やす作用を持ちます。
セロトニンは精神を安定させるために働く物質で、これが増えることによって、性行為に対する緊張や興奮を静め、突然襲ってくる射精感を抑えることができるようになっています。
ちなみに、SSRIであれば全てが同様の効果を実感することができますが、より効果的なのがダポキセチンとなっており、このダポキセチンは早漏に対する効果の高さからプリリジー以外にもスーパーPフォースやポゼットなど多くの早漏治療薬に使用されている程です。
従来の早漏防止として利用された塗り薬は、局所麻痺効果のある成分を使用して、敏感な男性器の感覚を鈍らせることで、射精感を抑えるというものでした。
これは器質性の早漏には有効ではありましたが、準備に手間がかかるのと、麻痺してしまうことで性行為の楽しみを奪うというデメリットを持っています。
しかし、プリリジーでは感覚を麻痺させるような作用は持っていないので、性交による快感を楽しむことができ、自然な射精ができるようになります。
また、飲み薬であることから、予め男性器にクリームを塗るような手間がなく、ただタイミングを合わせて飲めば済むので利用としても手軽になったのが大きなメリットです。
とはいえ、効果には個人差があり、5倍以上の耐久性を得ることができる人もいれば、通常より2倍程度の時間しか保たない人もいます。
性交を少しでも長く楽しみたいという人は、プリリジーと塗り薬を併用するのも良いかもしれません。

早漏の反対の症状は遅漏?問題点とは

早漏の反対の症状には遅漏というのがあります。
この早漏と遅漏には、どちらもそれぞれ問題点があります。
早漏は射精までに至る時間が短いことを指しますが、女性の満足度が低くなるという問題点があります。
男性が早く射精してしまうためゆっくりと性行為を楽しめなくなってしまうのです。
女性はオーガズムに達するまでの時間がそもそも男性よりも長いので早漏は性行為の満足度の低下につながります。
ちなみに一般的には三分以内に射精に至ることを早漏と言いますが学会では一分以内になっています。
一方遅漏は射精に至るまでに時間がかかることを指します
遅漏は早漏とは違い女性に満足感を長期的に与えられることからまだいいと思われがちですが実はいきすぎた遅漏も女性に嫌がられてしまいます。
長い間女性器に陰茎を入れ続けることになるので女性にとっては苦痛を感じることもあるからです。
早漏はいけないことで遅漏は女性にメリットがあることなので問題ないと思う方もおり、より女性に嫌がられる原因になっています。
早すぎることも遅すぎることも限度があり両極端なのは良くありません
どうすれば解消できるのでしょうか。
まず早漏の場合はコンドームを二重にするなどで刺激を抑え、射精を遅らせることができます。
包茎の方でしたら手術をすることで解消することもあります。
普段包皮に包まれていると陰茎が露出したときに刺激を感じやすくなってしまいますので、包茎手術は刺激に慣れさせる効果があるのです。
遅漏の解消はパートナーに協力してもらうといいでしょう。
事前に陰茎に刺激を与えてもらい性的な興奮を高めます、そして本番に突入することで普段よりも射精までの時間を短縮できるのです。
薬により解消する方法もありますがまずはこれらの方法を試してください。

早漏は自力で治す時代?プリリジーは病院へ行かず購入

早漏の治療方法には様々なものがありますが、今最も多くの人に利用されているのは、プリリジーではないでしょうか。
プリリジーは服用することで早漏を予防できる画期的な薬として、販売当初から世界中で注目を集めました。 海外各国から認可を受け、多くの人がその効果により、早漏を治療しているのです。
プリリジーはまだ、日本国内のドラッグストアなどには置いていないため、入手するためには医師の処方を受けるのが一般的でした。
しかし、デリケートな問題に関わる薬ですから、病院へ行くことにも抵抗がある、という方も多いのではないでしょうか。
最近では個人輸入などの方法により、医師の処方無しで手に入れることも可能となっています。
また、海外からの個人輸入には様々な手続きが必要となり、手間がかかってしまうものですが、海外医薬品通販サイトを経由すれば、簡単に購入することが可能です。
海外医薬品通販サイトは、個人輸入を代行するという形で、海外の効果的な医薬品を取り扱っています。
面倒な手続きなどもなく、普通の通販サイトと同じように買い物ができますから、プリリジーの購入手段として、今最も多くの人に利用されているのではないでしょうか。
手軽なだけでなく、処方を受けるより費用も安くすむ、と人気となっています。
早漏の原因には様々なものがありますが、もっとも多いと言われているのが心因性によるものです。
プレッシャーやストレスなど、気持ちの上で負担となるマイナス要素を、できるだけ減らすことも、大切な対策方法といえるでしょう。
病院へ通うことに抵抗を感じる方の場合は、通販サイトなどでプリリジーを購入して自力で治療していく、というのも一つの手ではないでしょうか。